1月25日は嵐・櫻井翔さんの誕生日!翔くんてどんな人?

いろいろあらしサムネイル画像

数あるブログの中から、こちらをご覧くださってありがとうございます。

 

こんにちは、ままちょこです。

 

1月25日は!私の大好きな嵐の赤いあのお方、櫻井翔くんの誕生日ですね!!

おめでとうございます!(/・ω・)/♡

 

メンバーカラーの赤が、とっても似合っている嵐のまとめ役、櫻井翔くんの言わずと知れたプロフィールをエピソードとともにあらためておさらいしてみようと思います。

Sponsered Link

 

櫻井翔プロフィール

  • 名前…櫻井 翔(さくらいしょう・本名同じ)
  • 生年月日…1982年1月25日
  • 出身地…東京都(生まれは群馬県)
  • 血液型…A型
  • 身長…171cm
  • 家族…父(元総務省事務次官:櫻井俊氏)・母・妹・弟
  • 所属事務所…ジャニーズ事務所
  • 芸能界入りのきっかけ…13歳の時にもしオーデイションに呼ばれたら話のネタになるから、と両親に内緒で事務所に履歴書を送ったのがきっかけ。1995年10月22日入所。

 

翔くんエピソード・芯の強さは小さい頃から!

以前話していた自分のエピソードで翔くんは、5歳のころ渋谷の街中でお母さんと喧嘩し、置き去りにされたそう。

バスに一人で乗ってしまったお母さん。そしてこの人と帰るなんて嫌だ!と思っていた翔くん。

お母さんはさすがに心配になりバスから窓の外を探していると、母親を睨みつけながらバスを追いかけ歩く翔くんがいたそうです。

5歳にして自分の意思を持ち、しっかりと行動している…!

もう神童だったといっても過言ではないのでは!?

 

そしてジャニーズに入る時は、反対するお父様、中立の立場のお母様に

「学業をおろそかにしない」

と約束し、芸能人としての道を歩んでいくことを許してもらったそう。

その約束をきちんと守り、テストの時以外は仕事を休まず、

「こういう仕事してるから成績が下がるんだ」

と言われるのがイヤで、睡眠時間を削っての猛勉強をしたそう。

その努力実って、最終的に慶應義塾大学経済学部を留年することなく卒業しているのは周知の事実ですね。

 

小さいころから本当に芯の強い子、そして努力家だったんですね〜。お父様お母様もジャニーズ入所後はそんな翔くんの活動を見守ってくれ、今の翔くんがあるわけです。

有言実行という四字熟語が本当にぴったりの翔くん。どうやったらこんなに素晴らしい子に育つのか、ぜひ教えてほしい…(笑)

Sponsered Link

 

翔くんの嵐への思い…ほんと好きなんだね

2018年になった今年、嵐はデビュー19年目を迎えていますね。

以前映画『神様のカルテ』の学生限定上演会の中で翔くんは辛いことはありますか?と聞かれ、

僕の場合は特殊かもしれないが、僕以外に4人の運命共同体がいるので、支えあいながら、助け合いながら過ごしている。おかげで苦しみも五分の一になっているのかも

(http://eiga.com/news/20110927/7/)

 

と語っていたそうです。

そしてアルバム『Are you happy?』の翔くん監修曲、『To my homies』のなかで翔くんは嵐のメンバーのことをラップにしていて…

歌詞を読めば読むほど、嵐への愛があふれているなあとファンとしては本当にうれしくなります^^

初めは迷いながらの芸能活動だったようですが、今は迷いを断ち切り、どんなに忙しくてもきっちりと仕事をこなす翔くん。

本当に身体だけには気を付けて!

おばちゃんとしてはそこがものすごく心配です。これからも元気でキラキラとしたかっこいい姿を見せてもらいたいなぁと願ってやみません^^

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsered Link

櫻井翔語録!かしこさハンパない誰もが納得の名言集まとめ!

【翔くん】DVD「untitled」の『Sugar』で天に召されたアラシアンの叫びまとめ!

 

ブログランキングに参加しています!こちら↓ポチッとしていただけると励みになります(〃∇〃)

人気ブログランキング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!