嵐・櫻井翔平昌オリンピックでのコメントを文字おこし!

いろいろあらしサムネイル画像

数あるサイトの中から、こちらをご覧いただきありがとうございます^^

櫻井翔さんが日テレスペシャルキャスターを務めた平昌オリンピックも日本選手団は13個ものメダルを獲得し、盛大に幕が降ろされましたね。

一足先に、平昌からの中継を終えた翔くんですが、冬季五輪を3回取材してきた知識と選手への気遣いに溢れたインタビューが話題になり、この大会中のキャスターぶりは各方面で絶賛されていました^^

そこでオリンピック関係の番組でのコメントをピックアップして喋っているまんまを文字起こししてみました!

翔くんの声を思い出して頭のなかで再生してみてくださいね(*˘︶˘*)♡

 

Sponsered Link

 

スペシャルキャスター就任のコメント

――櫻井翔さんがスペシャルキャスター努めます!お願いします!

よろしくお願いします。あの、アスリートのみなさんが長い時間かけて積み上げてきたものをこう、一気に爆発させるのがオリンピックという大舞台だと思ってますので、その熱気というものもお伝えできたらな、という風に思っています。そして私が注目している種目の一つですね、女子のスピードスケート。週末のワールドカップで団体パシュート3大会連続で世界記録を更新ということで、期待が膨らんで、平昌のリンクがまたより一層楽しみになりましたね。

――櫻井さん2008年の北京から夏冬合わせてこれで6回目ですか!特に今回は現地取材、長く居られるということなんですね?

そうですね、もう短期留学ぐらいの気持ちで行きたいですけど(笑)、まあ例年以上に長く居られそうなので、選手たちの思い、熱気もそうなんですけど、その大会の盛り上がり、大会の熱さというものも少しでもお伝えできたらな、というふうに思っています。

(日テレZEROより)

日テレ平昌オリンピックテーマソング『白が舞う』へのコメント

そうですね、あのまさにその白い美しい雪景色とそしてあのー、繰り広げられる沢山の熱い戦いがあると思うんですけども、そんなオリンピックという舞台の裏側で必死の努力を今も続けている選手と、そしてその選手を支えるすべての方々のエールになるような願いを込めた楽曲なんですけど、・・・作ってはいないんで(笑)そんな思いを込めて、歌っています!

(日テレZEROより)

 

羽生選手、宇野選手へメダル獲得直後インタビューへのコメント

はい、今まさに、行ってきました。あの当然、高まりというか興奮もあるんでしょうけども、羽生選手すごく落ち着いてらして、特に印象的だったのが、えー、追われる立場だとは思っていなかった、という言葉ですね。ただ一方でその、昨年のけがをすることによって追う立場になった、だからその、またもう一個こう、アクセルを踏むことができたんだというお話が印象的でしたね。

――羽生選手の雰囲気はどうでしたか?

いや、落ち着いてましたね!あの、正直僕も一位決まった瞬間の涙される様子だったりガッツポーズされる様子だったりハグされてる様子が印象的だったので、どうかなって思ったんですけど、すごく落ち着いて、受け答えしていただけました。

――金銀という快挙の瞬間、櫻井さん、改めてすごい瞬間でしたよね!

あのー、決まる瞬間は今ご覧頂いたようにインタビューエリアのところで決まる瞬間を迎えたんですけれども、各国の記者の方々がモニターにかじりついて、で、その瞬間はあの、隣りにいたアメリカの記者の方々に日本語で「おめでとうございます」なんて、で、当然私が取ったわけでもないのになんか「ありがとうございます」という、嬉しい瞬間でした。

(日テレ平昌オリンピック中継より)

Sponsered Link

日テレでの中継を終えての感想

――現地平昌からお伝えするのは今日が中継最後となりますけれども・・・

はい、そうですね。あの、初めてオリンピックを取材した北京大会からいつも思うんですけれども、こう世界中から人が集まり、そしてこの場所から情報が伝えられて、なんかこの期間中、自分、こう、世界の中心にいるかのような感覚に陥ってしまうんですね。そんな世界中からアスリートが集まって、観客が集まる東京オリンピックはもう、二年後なんですよね!どんな大会になるのかそして私達がどんな大会にしていくのか、というのをちょっともう二年後すぐに迫ってきますので考えていきたいな、と思いますね。

(日テレ平昌オリンピック中継より)

 

ZEROでの中継を終えての感想

平昌で取材したおよそ10日間、その後ろに個人的にはですね、4年前のソチを感じてしまいました。高梨選手、平野選手、羽生選手、小平選手、そして今日の女子パシュートチーム。みなさんがメダルを取ったその瞬間にですね、ソチの時の表情が私の中でフラッシュバックしてきました。オリンピックという舞台の上に、幾つものアスリートの物語があると言うのを実感しました。さあ、まだ大会は続いていきます。まだまだメダル獲得を目指す選手たちを応援していきたいと思います!

(日テレZEROより)

ショウチャンピョンチャンの充実した日々

平昌オリンピック開催中に更新されたジャニーズwebの『オトノハ』(有料会員のみ)で、平昌での日々を綴ってくれた翔くん。

あちこちの競技を取材して、大変かと思いきや「足がナルトみたいになるほど駆けずり回っている毎日です。最高。」とのこと!

自らを「ワーカホリック」と言う翔くんですから、忙しいとうれし楽しいのではないでしょうか。現地で食べた冷麺や鍋の写真も更新してくれましたね!

そこでファンがざわついたのが

「ショウチャンピョンチャンな毎日です。ありがとうございます。」

の一文!

ツイッターで翔くんファンがつぶやいていて話題になっていた言葉でした。

翔くん?ツイッター見てるの!?誰もがはっとしたのではないでしょうか(笑)

この平昌オリンピックで夏冬合わせて6回目のキャスターを務めた翔くん。次の東京オリンピックも日本テレビは翔くんがスペシャルキャスターで間違いないでしょう!

キャスター櫻井翔のますますの活躍を願っています!

Sponsered Link

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています!よかったらポチッ↓としていただけると励みになります!

人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!